料理家 吉田麻子 様

キャビアのタルティーヌ

キャビアの味をより引き立たせる、シンプルなサンドイッチを考案。酸味のあるパンドカンパーニュに、キャビアと好相性のじゃがいも、更に酸味のあるサワークリームやエシャロットで臭みをおさえ、フェンネルの葉っぱで爽やかに仕上げました。

材料
キャビア1瓶、パンドカンパーニュスライス2枚、サワークリーム大さじ3、エシャロットみじん切り適量、フェンネルの葉 適量
<マッシュポテト>
じゃがいも1個(約100g)、バター5g、牛乳大さじ1、塩・粗びき黒こしょう各適量
レシピ
1.マッシュポテトを作る。じゃがいもは皮つきのまま丸ごと大きめの鍋に入れ、たっぷりの水を強火にかけ、沸騰したら中火弱の火加減でじゃがいもが柔らかくなるまで茹でる。熱いうちに皮をむいたじゃがいもをボウルに入れ、ポテトマッシャーなどでマッシュする。牛乳とバターを加え、塩、粗挽き黒胡椒で味を整える
2.パンドカンパーニュにマッシュポテトをのせ、グリルやオーブントースターで焼き色が付くまで焼く
3.2が熱いうちに、サワークリームをのせ、その上にキャビアをのせ、エシャロットのみじん切りを散らし、フェンネルの葉も散らす