瀬戸内キャビアCAVIC

温暖で豊かな自然に抱かれた日本の瀬戸内で、清らかな天然水で育てたチョウザメから採れる潤い豊かなキャビアを良質な岩塩を用いて品良く味付けし、非加熱のまま特殊冷凍保存しています。その瑞々しくまろやかな美味しさを、ぜひこだわりの一皿に添えてください。

CONCEPT

まろやかな甘みととろける食感。
非加熱だから、
本来の美味しさが楽しめます。

低温殺菌や高塩分処理を行わないため、キャビア本来の甘みや舌ざわりが楽しめます。塩分量を3%未満に抑えたクセのない味は、ジャンルを問わず料理に奥行きと豊かさを与え、シャンパン、ワインはもちろん、日本酒とも相性は抜群です。素材の良さが、美味しさをさらに引き立てます。

HISTORY

思い出が詰まった
瀬戸内の廃校から世界へ。
純国産の生キャビアに秘めた思い。

日本一小さな県・香川の最東端。徳島との県境にある東かがわ市引田(ひけた)。多くの地域と同様、この町にも過疎化と高齢化の波が押し寄せ、たった1校だけあった中学校も人知れずその役目を終えようとしていました。市民の思い出が詰まった中学校をなんとか残して活かせないだろうか…CAVICをスタートさせたのはそんな思いからでした。

BAR