ポンテベッキオ

瀬戸内キャビアたっぷりのたまごロールサンドイッチ

キャビアのうま味と塩味を活す為、バターとゆで玉子以外は極力押さえたシンプルなロールキスサンドイッチです。

材料(4ケ分)
食パン2枚、Timballo di patate用バター適量(発酵バター150g、フロマージュブラン120g、マスカルポーネチーズ90g、生クリーム60g、塩少々でつくり、1/3ほど使用)
ゆで卵2個、マヨネーズ大さじ1、塩少々、コショウ少々、EXバージンオイル少々、玉ネギ(ミニョネット)少々、芽ネギ適量、きゅうり1/3本、瀬戸内キャビアスプーン3杯
レシピ
1.厚さ1㎝ほどの食パンの耳を落として3等分にカットし、さらに片方の端を斜めにカットし、つなぎあわせたものを3つつくる。
2.Timballo di patate(ポンテベッキオの看板料理)用バターをつくる。ボウルに発酵バターを入れポマード状にする。フロマージュブラン、マスカルポーネチーズ、生クリームを濃度が均一になるように合わせ、ポマード状にした発酵バターと混ぜ合わせる。塩少々。
3.卵スプレッドをつくる。ゆで卵は白身は約半量を使用、5ミリ角にカットする。黄身は粗めで潰さない程度に、白身、少量のマヨネーズ、塩コショウと合わせ、適宜オリーブオイルを加える。
4.卵ロールをつくる。1の食パンに、2のバターをたっぷり塗り、ロールしたとき中心部分に卵スプレッドが多めになるように広げる。ラップを広げ、その上でロールする。
5.仕上げ。カットした断面に、刻んだ玉ネギをちらし、瀬戸内キャビアをスプーン一杯分ほど盛り、上から芽ネギをちらす。付け合わせにキュウリスライス(塩コショウ、オイルで軽く味付け)をロールしたものを。