エ・オ<ベルナール・ロワゾー・スィニャテュール>

瀬戸内オープンサンド

キャビアの生まれ故郷 瀬戸内のテロワールをテーマに瀬戸内レモンや鳴門らっきょを合わせました。
レモンの清涼感や鳴門らっきょのシャキシャキ感を活かしたタルタルソースをチョウザメの身のフライと組み合わせています。
見た目にも美しいオープンサンドのサンドイッチに仕立て、お好みの量のキャビアを合わせながら食べるピクニック感覚で楽しみながら召し上がっていただけます。

材料
食パン1枚、無塩バター10g、マスタード2g、塩サワークリーム40g、ゆで玉子1個、鳴門らっきょ漬物30g、瀬戸内レモン1/2個、アサツキ、チョウザメ(白身のお魚)のフライ 1口サイズを4切れ、きゅうり
レシピ
1.みみを切り落とした食パンを4等分し、トーストする。無塩バターとマスタード、塩ひとつまみを混ぜ塗る。
2.サワークリーム、刻んだらっきょ、ボイルエッグ、瀬戸内レモン(皮すり下ろしとジュース)アサツキを混ぜタルタルソースとする。
3.1にきゅうり、フライを重ね2を添える。好みのキャビアを合わせる。