「瀬戸内キャビア・アムール」の販売再開時期に関して

「瀬戸内キャビア・アムール」はアムールチョウザメから採れるキャビアです。アムールチョウザメは国内、輸入問わず供給が難しいため、毎年採卵できる数量が限定されている希少な品種となります。そのため、2021年9月18日の青空レストランでの放送や各種媒体掲載により多くの反響を頂き、今年度採卵分は売り切れとなっております。

弊社では、約10年~13年の長い年月、愛情をこめて育てたチョウザメは検卵とデータに基づいて採卵タイミングを割り出しており、“卵が最もおいしくなる″たった1日”に採卵されます。

アムールの採卵時期はおおよそ3月から4月のため、次の採卵加工日は2022年4月前後を想定しております。採卵後にご注文順での発送となりますので、事前にご予約して頂けますと幸いです。

また、多くのお客様から『アムールの販売再開はいつですか?』と、非常に嬉しいお声がけをいただく中、弊社としましてもお客様にお待ちいただくのは大変心苦しい限りですが、早期に採卵できる個体を探しておりますのが現状です。

ベストな状態のキャビアを皆様にお届けします為にも、採卵のタイミングは妥協せず、厳格な検査を行っておりますので、誠に恐縮ではありますが、今暫くお待ちいただきますようお願い申し上げます。

なお、現在は予約販売ページにて予約を承っておりますが、「瀬戸内キャビア・アムール」の発送時期がおおよそ20224月前後になりますこと、ご理解賜りますよう何卒よろしくお願い致します。