TOPICS

2020.03.13

ジローラモさんが、つばさキャビアセンターにお越しになりました。

弊社の「瀬戸内キャビア」を堪能できる直営店『17℃』をご贔屓くださっておりますジローラモさんが、
ぜひ生産加工の現場を肌で感じたいと、つばさキャビアセンターへ来られました。


見学合成1.jpg

まずは鳴門・つばさキャビアセンターにて、すくすくと育つチョウザメたちの屋外水槽をご案内。
その後、引田中学校の旧校舎を利用した東かがわ・つばさキャビアセンターに到着したジローラモさんは、
「どちらの土地も情緒的で、空気が気持ちいいネ!」と、今から冒険する少年のように、瞳をキラキラさせ声を弾ませました。

ジローラモさんにとって、本日のメインディッシュは生産加工のご見学。
より現場を知っていただくため、社長 板坂の提案でキャビアの洗卵から塩の味付けまで、ご自身で体験いただくことに!

「本当にいいの...?」と不安と期待をにじませた彼でしたが、いざ加工がはじまると真剣な眼差しと手つき。
気さくな印象とのギャップに、スタッフの説明にも熱が入ります。
「こんな感じで大丈夫?ヘタでごめんネ...」と何度も気にされるチャーミングな一面も見せつつキャビア加工を終え、
非売品オリジナル『ジローラモ・スペシャル』が完成しました。


見学合成2.jpg

さあ、いよいよ冒険はクライマックスへ!ジローラモさん自身で作られたキャビアの試食です。
パクリと頬張り目をとじる彼の口元には、本日一番の笑みがこぼれました。

「本当に美味しい、来てよかった!」

生産者にとってこれ以上の言葉はありません。
充実した一日をジローラモさんと過ごし、社長・スタッフ一同と冒険譚の新たな1ページとなる記念写真をパシャリ。

彼と私たち「瀬戸内キャビア」の情熱世界は、まだまだ広がるばかりです。


見学合成3.jpg